男性が好きな人に見せる態度の法則

男性でも女性でも好きな人が出来ると心理的にも日頃の態度にも大きな影響を与えます。

同じ女子の間では、
いきなり綺麗になったね!
この洋服可愛いね☆
など見た目に変化が起きる事もよくあると思います。

男性も同じ人間なので好きな人が出来ると自分ではわからない深層心理などに影響が及び、
話す時の態度や普段の態度に変化が現れる可能性が高くなります。

そんな時に男性の脈ありサインを見抜いて恋愛成就できるよう、好きな人に見せる態度の法則を知って恋愛に活かしてみて下さい。

それでは早速ですが、
好きな女性への男性の態度の法則
について詳しくお伝えしていきたいと思います。

好きな人への態度の法則を知るためには、
男性が意識的に行う態度と
無意識に行う態度を理解する必要があります。

態度の変化はこの2種類のどちらかになります。

男性の好きな人への態度の法則1

男性が出す好きな人への態度の法則1
目線
です。

これは基本的に遠くから送る目線は無意識で、
近くから送る目線は意識的に送っていると言えます。

ついつい何でも無い時に好きな女性の事が頭をよぎってしまい、好きな人の方を見てしまう。

気付かない内に視線を送る態度を出していますので無意識に該当します。

近くにいる場合は相手も視線を送ると気付く可能性が高くなりますので、アプローチを考えている可能性が高くなります。

こちらの場合は意識的な態度になります。

近くにいる場合の視線の態度で無意識なものとしては話している時の
視線のそらし、うつ向き
が無意識な態度になります。

これは恥ずかしいから好きな人の顔をハッキリ見れない。
気付いたら気まずくて下を見てしまっている。

など視線も態度として無意識に出る事があります。

内向的な男性や恋愛経験の少ない男性であれば近づいた時の視線は分かりやすくなります。

男性が出す好きな人への態度の法則2

男性が出す好きな人への態度の法則2は
話す時の姿勢の向き
です。

これは無意識に出てしまう態度の中で断トツなのではないかと思います。

話している時に、
好きな女性と話している場合、その女性との会話はどうでも良い物ではありません。

好きな女性や気になる女性と話しているので、
内面的な関心・興味
は普段よりも強い物になります。

しっかり聞くために好きな人の方を無意識で向く可能性が高くなります。

それも顔だけでなく、身体ごと話す時に向けてくると脈ありの態度の可能性は高くなります。

身体の向きは無意識の態度ですが、
興味・関心
を掴む時には結構使えるようです。

男性の好きな人への態度の法則3

男性が出す好きな人への態度の法則3は、
アプローチ、アピールの回数
です。

これは基本的に男性も意識的に変える態度の法則に該当します。

好きになって貰いたい。
相手のタイプを知って今後付き合いたい。
仲良くなりたいから連絡回数を増やす。

などです。

メール、ライン、電話などの発信回数も男性からの連絡回数が多くなり、アプローチしています。

積極的な態度で男性もコミュニケーションをとってくるのであれば脈ありの可能性が大きくなります。

心理学的に見てもアプローチの回数を増やす態度を取れる男性は、

  • 性格が外交的
  • 活発
  • ストレート
  • b型

などの特徴があります。

逆に内向的で落ち着いている男性がこの態度の法則に当てはまる事はあまり無いでしょう。

男性が好きな人にとる態度の法則は他にも色々な物があります。

男性が好きな人にとる態度の法則 続編

態度の法則の中でも男性が意識的に見せる態度と無意識の内に出てしまう態度では大きな違いがあります。

男性の性格によって当てはまる態度の法則も変わってきます。

もちろん男性の性格を知っていれば理解するのは簡単になります。

これからの恋愛の参考にしたり、実りそうな恋のための恋愛成就法として使ってみてはどうでしょうか?

ページの先頭へ