好きな人のあの態度?これって脈ありサインなの?続編

好きな人のあの態度 これって脈ありサインなの?脈あり・脈なしを簡単に把握する識別法の続きになります。

前回のページでも好きな人の気になる態度を生物学的な心理分析結果を掲載してきました。

その続きになりますので、前回の記事を見ていない方はそちらも読んでみてください。

好きな人のあの態度 これって脈ありサインなの?脈あり・脈なしを簡単に把握する識別法

好きな人の態度 ラインやメール、電話の頻度

ここまで『目線』『話題』を使って好きな人の態度を分析する方法をご紹介してきました。

読んでる人それぞれ好きな人との関係性は違うものですが、1番連絡を取りやすい物と言えばメールやラインなど携帯になってきます。

最初に好きな人と出会った時は友達を挟んでのラインやメール交換なども多いのではないでしょうか?

携帯は好きな人と連絡が取りやすい分、態度としてもよく現れてくるものになります。

履歴にも残りますので態度分析も目線や話題より簡単です。

好きな人とラインやメール、電話などをした事がある場合は履歴を見てみましょう。

好きな人のラインやメールの内容が態度を現わしています。

好きな人のラインの態度

好きな人のラインやメールの態度も話題の時と同じように分析する事が出来ます。
直接話した時と違って、
ラインやメールは連絡になりますのでどちらかというと何か用事があるから連絡する
という事になります。

その時のラインやメールの内容が『質問』であれば好きな人がこちらに脈ありの態度である可能性が高くなります。

逆に簡単な『連絡』『所用』など必要最低限の事であればどちらかというとニュートラルな状態と分析する事が出来ます。

ただの連絡などのラインやメールであれば

明日は◯◯だよね。よろしくね!

などもう決まっている事などに対してラインやメールをしてきた場合は連絡か所用と言えます

学校の行事であったり、飲み会や遊びなどの時間や場所、参加者などに関係する内容も普通のラインやメールを使った連絡である可能性が高くなります。

そのラインやメールの中に好きな人が自分の事についても何か書いてあった場合は、
一緒に楽しみたい。

自分の事を知って欲しい。

という可能性もありますので連絡の内容によっては脈なしというわけでもありません。

もう一つの、

好きな人がラインやメールで『質問』してきた場合は

  • わざわざ気になって連絡した。
  • 何かが理由で知る必要があった。

という事になります。

ラインやメールの態度が質問ベースであって、
こちらが返答しないと話しが先に進まないような内容であれば
好きな人はこちらに脈ありという可能性が高くなります。

この態度は話題の時にも出てきましたが、
生物学・心理学を通して

  • 好みを知りたい。
  • 関心があるか確かめたい。

などこちらの事、こちらの情報を求めているという事になります。

もちろん、

  • 嫌われたくない。
  • 無関心だと思われたくない。

などマイナスの印象を与えてしまうリスクを取り払う行動としても態度に現れている事があります。

生物学上、どうでも良い人と比べると
『嫌われる事を自然と気付かない内に嫌がる傾向』に人間はなりやすくなります。

友達には嫌われたくない。

知り合いには嫌われたくない。

と思うのはごく自然な事ですが、

知らない人、どうでも良い人には
嫌われてたくない。
好かれたい。
などとは一切考えもしません。

無な状態と言えます。

この2者では態度が違う可能性が高いと言えます。

ラインやメール、電話などで
好きな人からこちらに対して質問があった場合は嫌われたくない人に該当している事になるでしょう。

生物学に基づいた好きな人の態度分析について掲載してきましたが思い当たる事などはありましたか?

普段の日常で自然と出てくる事や内容で、
好きな人の態度を簡単に分析する事が出来ます。

好きな人の態度で気になる所があった場合は掲載してきた内容に該当がないかどうか参考にしてみて下さい。

好きな人ともっと仲良くなるためにも相手の態度や仕草のクセは普段から見るようにしておきましょう。

クセはあまり分析の参考にはなりませんが、クセじゃない部分を見たらそれが結ばれるキッカケに発展する可能性もあります。

ページの先頭へ