好きな人のあの態度?脈あり・脈なしを簡単に把握する識別法

好きな人がたまに見せる態度。

その行動は偶然なの?

それとも

何かのサインで脈ありなのかな~?

など好きな人の特定の態度が気になったりする事はよくある事ではないかと思います。

好きな人の態度で脈あり・脈なしの判別方法を知っておけばこれからもっと好きな人に近づきやすくなります。

そこで今回は生物学に基づいた男性がついつい出してしまう態度について分析していきたいと思います。

好きな人の無意識による癖の態度意識下にある態度見分ける方法を知る事で、気になる態度がどういう心理なのかわかりやすくなります。

それでは早速ですが好きな人と話した時の態度の分析結果を見て当てはまってるか確かめてみましょう。

好きな人がとる態度 目線の分析

好きな人がとる態度で気になる所に『目線』が当てはまる人は1度振り返ってみましょう。

好きな人ともし話した事がある場合は、
その時の好きな人の目線を思い出してみましょう。

話した時に恥ずかしくて顔を見れなかった人は仕方ありませんが、
好きな人の目線も態度として現れているはずです。

好きな人がこちらに目線を向けていた場合はどちらかというとニュートラルな態度で話していたと言えます。

緊張、照れなどが好きな人にもあれば話していた時の目線はそらす方が多くなる可能性が高くなります。

脈なしの相手に対してドキドキしたり、緊張したりする事はあまりありません。

自分が恥ずかしくて好きな人の顔を上手く見る事が出来ない。この気持ちがわかる人は、好きな人の目線を見て分析する事で脈あり・脈なしの態度を知る事が出来ます。

こちらが話す時ドキドキして顔をたまに見れない時と同じです。

好きな人の態度 話題から脈あり態度を見抜く!

好きな人の目線について生物学を元に分析しましたが、好きな人と話した時の『話題』も態度として顕著に現れる事があります。

話題

いっけんすると何もない気がしますが内容によって好きな人の内面の態度を知る事が出来ます。

好きな人と話した時の話題を思い出してみましょう。

話題が相手のリクエストベースであったか?
こちらのベースが話題になっていたか?

振り返ると好きな人の内面の態度が分析出来ます。

好きな人が話したかった事が話題であった場合、言い方を変えるのであればこちらが聞き役だった場合。

この場合の相手の態度はどちらかというとニュートラルな態度の可能性が高いと言えます。

好きな人は我慢したり、気遣うことなく相手に自分が話したかった事を話題にした。ということになります。

話した話題が一つでない場合は絶対脈なしというわけでもありませんので参考程度にしておきましょう。

好きな人がこちらに話題を求めた時の内面態度の分析

好きな人がこちらの興味のある事を聞いてきたり、

好きな人と話している時は自分から話している事が多いかな?

という人は好きな人もこちらの事を気になっている可能性があります。

これには、

  • 嫌われたくない。
  • 楽しんでもらいたい。
  • 相手の事を知りたい。

など内面的な態度としては
遠慮している。

押し引きで言えば引いている。

態度である事がわかります。

好きな人があまり話さない癖を持っていたり、どちらかというとおとなしい性格の場合は 脈あり確定ということわけにはいきませんが、
話している時点で第一段階はクリアしていますし、聞いている可能性が高くなります。

いっけんすると普通に話した話題であってもこの2通りのパターンで好きな人の態度や脈のあり・なしを分析する事が出来ます。

好きな人のあの態度?これって脈ありサインなの?続編

ページの先頭へ